LESJビジネス英語サービス行政書士事務所のブログ

lesj.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 01日

≪海外通販≫⑤こんな手もあります。。。


前回ご紹介した代理発送サービス。

一つ難点を言えば、DHLやFedExという国際宅配便を使用する
ため送料が高いことです。

「これだと、商品本体の価格よりも送料の方が高くついちゃうなー。。。」
と思った方もいらっしゃるでしょう。

そこで、もうひとつの選択肢。それはeBayです。

eBayはオークションサイトなので、出品者も一般人。
自分用のアカウントを作成する必要はありますが、
登録料や落札料は不要です。

支払いは①でご紹介したPayPalのアカウントが
あれば問題ありません。

eBayのサイト(英語のみ)
http://www.ebay.com/

但し、ここでも日本には発送しないという出品者もいるので
shipping(発送)についての情報をよく確認する必要が
あります。表示されている情報は出品者の国内運賃だと
考えて、実際に日本まで送ってもらうといくらかかるのか
あらためて確認する必要があります。

さて、どうやって使うかというと・・・

まずは、トップ画面の冒頭のボックスに検索したいアイテムを入力。
試しにdressと入力してenterまたはsearchボタンをクリックすると
dressの画像がたくさん出て来ます。

今回はすぐに買えるアイテムが見たいので、Buy It Now onlyのタブを
クリック。すぐに買えるアイテムがずらりと表示されるので、この中から
気になる画像をクリック。

拡大表示された画像の横には、Shippingの欄があって、そこに送料が
記載されています。See all shipping detailsと表示されている場合は
ここをクリックしてChange countryの中からJapanを選べば日本まで
の送料が確認できます。

画面右側のSeller infoでは出品者の評判が確認できますし、
Other item infoでは、海外発送をしているか⇒Ships to:Worldwide
支払方法は?⇒Payments:PayPal, Visa/MasterCardなどがすぐに
確認できます。

でも、英語のサイトではやっぱり不安だなーという方のために、日本語サイト
もあります。

セカイモン
http://www.sekaimon.com/(eBayの日本向け公認サイト)

こちらでは、「PayPal支払のみ」「米国内のみ発送」の商品も、代理で
支払と米国内での受取をして日本へ送ってくれるんだそうです。
説明も日本語なので、納得するまで確認してから買い物をしたい方には
必見のサイトですね。

ちなみに、わたしは数年前に会社の仮装パーティーのために70年代風の
ワンピースをeBayで買いました。普通郵便だったので送料もそんなにかからず、
問題なく使えたので助かりました。

eBayのような個人間の売買サイトの場合、相手は業者ではないので、
クレーム対応とかはあくまでも個人の良心に頼る部分が大きいことは
知っておかなければいけないことですよね。ちょっとお金を出しても新品
を業者から買うか、中古でもいいからとりあえず手に入れてみるか。
検討材料はいろいろありますね。

まっそうは言っても買い物もご縁なので、とりあえずは気軽に英語サイト
でeBayのぞいて見て下さい。英語の勉強になるし、超レアなアイテムとの
出会いがあるかも知れませんよ016.gif070.gif

by lesj | 2010-07-01 20:24 | 海外通販サポート


<< 日光で観光 その1      ≪海外通販≫④あきらめるのはま... >>