LESJビジネス英語サービス行政書士事務所のブログ

lesj.exblog.jp
ブログトップ

タグ:つぶやき ( 15 ) タグの人気記事


2014年 02月 08日

雪にびっくり(*_*)

c0228650_2311377.jpg

c0228650_2311362.jpg

久々の大雪です。
やんでくれたのはありがたいが、
明日サクッと溶けてくれたらもっと
ありがたい!
明日は暖かくなりますように♪

by LESJ | 2014-02-08 23:01 | 番外編
2013年 05月 08日

ワーク・ライフ・バランスを考える

GW中もずっと翻訳仕事の毎日でしたが、今日は遅ればせながら一日お休み♪です。

私のビジネスWebサイトの制作をして下さったデザイナーさんであり、旧知の友人である
レトリバーデザインの笹金さんがはるばる甲府まで足を運んでくださったからです。

お客様をお迎えできるというのは、心と時間に余裕がある証拠。

日々仕事優先の毎日でしたが、時間の使い方のバランスを考え直す必要性を改めて感じました。

家庭と仕事のバランスを大事にしながら、マイペースに確実に前進する、
自営業の先輩(私よりもかなりお若いですが…)のお言葉に、
今日もいろいろと考えさせられました。

笹金さんの新しいプロジェクトは、写真の表現力を最大限に活かしたWebサイトの制作。
文字過多でメッセージが伝わらないWebサイトはもう見飽きた!という方にオススメします。

日本のWebサイトは文字が多すぎ!という外国人の苦情をよく耳にする私としては、
実に納得できるプロジェクトです001.gif

笹金さんのWebサイト制作情報はこちら↓
http://www.retriever-design.co.jp/web.html

http://retriever-design.jp/

専用詳細サイトはこちら↓
http://photosite.retriever-design.jp/

by lesj | 2013-05-08 16:11 | 仕事に役立つあれこれ話
2012年 06月 22日

サバイバル意識!

今日は今月二回目の東京出張。

今回は久々の日帰りです。
でも…荷物の量は泊まりのときとほとんど変わりません。

なぜか?
それは、カバンの中の三割は帰宅困難時に備えての防災グッズだからです!(`_´)ゞ!

昨年の震災の後、しばらくは遠出が怖くて仕方がなく、ボンヤリとした不安感を抱えながら
出張は短時間にしたり、回数をできるだけ減らしたりしていました。

でも、日本はそもそも地震が多い国。避けて通れない道ならば!
とサバイバルについての知識を増やすことにしました。

その場になってみないと分かりませんが、
少なくとも地震発生時にケガをしないようにするとか、
最低限のサバイバルグッズを持っていれば、生存率はグッと高くなること。

特に、地元でも道に迷う私には地図と避難所の知識はかかせません。

そんなわけで、食料と水は別としても、
巨大なアルミ箔のようなブランケット、携帯の手動充電器、ハミガキ道具、
マスク、アルコールティッシュと耳栓、飴、鏡などはいつも持ち歩いています。

備えがあっても憂いは避けられませんが、少なくともサバイバル意識をしっかり持って、
地震直後のパニックをできるだけ冷静に乗り越えることは大切なようです☆彡

by LESJ | 2012-06-22 10:34 | 番外編
2012年 01月 06日

新年初上京

激動の2011年が終わり、2012年が日常になろうとしています。

今日は新年第一回の東京出張でした。

ほとんど修行気分で、大江戸線の階段を登り(軽く100段はあります!)、
六本木に着いた後、通い慣れた道を通って古巣の六本木ヒルズでランチしました。

朝昼晩と缶詰状態で働いていた頃にはなかった愛着をヒルズに感じました。
不思議なもんですね。

東京の街に、外国人観光客が明らかに戻って来ていました。六本木は特にですが、新宿にも。

みなさん、JAPANを忘れないでいてくれたんだ!と思うと、グッと来るものがありました。

年末年始は年明けの締め切り仕事や年内にやり残した仕事の処理でバタバタでしたが、
久しぶりにノンビリした夜を過ごしました。

美味しいお酒とお食事を前に、気の合う仲間と盛り上がりつつ、新しい一年がいい年
になりそうな予感を胸に帰路につきました。

今年がみなさまとJAPANにとって素晴らしい一年になりますように☆彡

Happy New Year!‼

And be strong and courageous!

by LESJ | 2012-01-06 22:08 | 都内にて
2011年 10月 09日

秋の飛騨高山

先週の日曜日に行政書士会の旅行で飛騨高山に行ってきました。

朝4時起きして、6時前に甲府を出発。
数時間飛騨を満喫して、夜の7時過ぎには甲府着というハードな日帰り旅行ではありましたが、
(もちろん、バス旅行ですから移動はお気楽です^^)
また是非行きたい!場所ナンバーワンというくらい素敵な場所でした。

c0228650_2014538.jpg

c0228650_2032784.jpg

家の表を飾る、手入れが行きとどいた元気な植物もとっても素敵。
c0228650_20223849.jpg

c0228650_20255999.jpg

今回は飲んで笑って大騒ぎな楽しい時間を満喫しましたが、
次回は是非母と姉を誘ってしっとりと温泉などでのんびりしたいなぁと
滞在中から次回のプランをあれこれと立てていた私です(^^;)

ちなみに・・・からくり人形好きにはたまらないこんな場所にも行きました。

短時間ではありましたが、巨大からくり人形が動く様子を見ておおはしゃぎ。
さらに、大きな桃が割れて中からおみくじが出て来たので興奮もピークに達し。。。

次回は是非、本格的にからくり人形体験をするべく、からくりミュージアムに行きたいです。

古民家も大好きなので合掌づくりの飛騨の里でも大興奮ヾ(≧∇≦*)ゝしていたことは言うまでもありません。

次回に行きたいところ、もう1つはこちら
鍾乳洞好きなので、やはり行っておかないと。。。

うーむ、しっとり家族旅行とは馴染まないかも知れないが、たとえ一部別行動になっても行きたい。

やはり飛騨高山は2泊はしたいところですねぇ。

by LESJ | 2011-10-09 20:46 | 行政書士会
2011年 09月 28日

翻訳と背景知識

翻訳には調べ物がつきものです。

私の場合、一つの翻訳を仕上げるのに、半分くらいの時間は
調べ物に費やしている気がします。

そして、このうち最も時間がかかるけど、決して省いては
いけないのが背景知識系の調査・収集。

ビジネスの現場のイメージが描けない状態で翻訳をすると、
誤訳のリスクが高くなりますから、締切を気にしながらも、
まずは、全体像がつかめるところまで、しっかり理解します。

私は、日本語から英語に訳す仕事の方が多いのですが、
特に注意するのは漢字の羅列が多い日本語の名詞。

漢字は大きな概念を端的に表現できる素晴らしいアイテムです。
しかし、これを英語圏の方がビジュアルに想像できる
分かりやすい内容にするのは至難の業。
特に不慣れな分野の言葉だと本当に苦労します。

なんとなくそれらしい雰囲気に訳してあっても、
訳者が原文を正しく理解していないと、訳語が英語として
チンプンカンプンになりますから、すぐにばれます。

これはクライアントとして翻訳を外注している時代に
よく経験しましたので、自分が訳出する上でも
最も重要なことだと思っています。

どんな仕事も一生勉強。

翻訳も学ぶことが山ほどある一方で常に締切との闘いです。

限られた時間の中で、リサーチ、訳語の決定、翻訳、校正、
見直し、納品まで時間を管理していかなければなりません。

私の場合は、翻訳の他の業務もあるのでそちらとのバランスも考慮して
クライアントに絶対に迷惑をかけずに納品できる納期をご提示するように
しています。

059.gif思いがけないPCトラブルや体調不良、突発事項等、想定外の
事態はあり得ることです。ギリギリな条件での受注は、
結局お客さまに迷惑がかかりますから、クオリティを犠牲にしない
ために無理はしないことにしています。

とはいっても、スピードが明暗を分ける現代社会です。
いつもマイペースというわけにもいきません。

将来的に訳出スピードをあげていくために、日々焦らず、たゆまず
背景知識と英語力(語彙の細かいニュアンスまで含めた正しい用法)
を蓄積して完成物に反映させていきたいと思っています。

そのためにも普段からのコマ切れ時間のコマ切れ情報収集、大切です。056.gif

by lesj | 2011-09-28 20:53 | 通訳・翻訳
2011年 09月 24日

柳に風

c0228650_1073294.jpg
書道を習っているお友達から
嬉しい贈り物をいただきました。
好きな言葉はなぁにと聞かれてから数ヶ月
毎日家事に育児に忙しい主婦である友が
私のために練習を重ねて書いてくれたのかと思うと
胸にじ〜んと来ます。

『柳に風』
人生いろいろなことがありますが、穏やかさに秘める
しなやかな強さ、身につけたいです。

by LESJ | 2011-09-24 10:07 | なごみの時間
2011年 09月 13日

エコは大変

今日は東京出張です。

いつも駅まで送ってくれる母にたまたま予定が入っていたので
自力で駅まで行くことにしました。

明日の朝、帰宅予定なので…
車で行って駅前の駐車場を使えば、24時間800円。バスならば300円…。
しばし考えて、節約とエコのために、バス使うことにしました。

しかし!久しぶりに近所のバス停に時刻表を見に行くと、1時間に一本しかない‼
考えてみたら、前回乗ったのは2年前。
一家に、というよりは一人に一台マイカーが当たり前の土地柄ですから納得です…。

ちょうど良い時間のバスがないので予定していた仕事も取りやめて、
早々に出かけることにしました。

さて、早めに出て、バス停で待機。
ところが、ここで忘れ物に気づき、自宅まで猛ダッシュ。
もう「間に合わないでしょ!」
という母のシビアな言葉にも負けず、バス停までUターンするべく、さらにダッシュ。
田舎では、滅多に見かけない駆け込み乗車で何とか無事に乗り込みました。

さて、庭で水やりをする母を横目に、心臓バクバクで駅へと出発。

息切れしながらも、無事乗れたことを母に報告すると…。

なんと、
「予定はなくなった。
駅まで送ってあげられたよ。」
とのこと。
♪───O(≧∇≦)O────♪

人生そんなもんですよね。

そんな訳で、心臓バクバクで若干寿命が縮まったのではないか?
と気になりながらも、エコな選択をしたことについては良い気分の朝となりました。

普段は、当たり前になってますが、家族がいて送り迎えをしてもらえるのは、
ありがたいことですね☆彡

by lesj | 2011-09-13 05:51 | 番外編
2011年 09月 09日

真の効率化とは

翻訳をしていて常に考えるのは、いかにして最小限の時間で
一番いい仕事をするかということ。

翻訳ソフトや翻訳資産(今までに訳した内容をエクセルの
辞書などにしてとっておくこと)を駆使して何とか効率化を
図ろうとした時期もありましたが、私の場合はそういう作業を
しているとかえって時間がかかってしまうので、
今では、「必要な時に調べればそれでいい。」という意識に
変わりました。

最大の辞書はインターネットなので、いつも使うサイトは
起動時に固定表示されるようにしておいたり、

PDFの資料は一つのフォルダーにまとめておいて、Adobeの
検索機能でフォルダー指定で一気に検索できるようにしたり、

翻訳ソフトに入力する自動変換できる単語は出来る範囲で、
短めに、完全一致する範囲でいいやと開き直ったり、

分野ごとに別ファイルでエクセルの対訳辞書を時間のあるとき
に作っておいたり、

スパッと考え方を変えて、
「どこに何かあるか大体把握していればいいや。」
「毎回記録しなくても、また調べればいいや。」
と思ったら随分と気が楽になって、翻訳がはかどるようになりました。

そもそも翻訳はクリエイティブな作業なので、
コマ切れに思考が途切れてしまうようなやり方をしていては、
はかどるはずがないんです(^^;)。

アナログとデジタルの境い目くらいのバランスが
私にとっては一番効率がよろしいようです。

試行錯誤、大切ですね045.gif

by lesj | 2011-09-09 19:58 | 通訳・翻訳
2011年 08月 08日

シティバンクの手数料

数年前につくったシティバンクの口座。

外国人のお客様との取引には必須アイテムかと思っていたのですが、同じくバイリンガル対応
バッチリの新生銀行の口座があれば十分そうなので解約することにしました。

シティバンクと言えば、口座維持手数料が高いことが有名です。

月間平均総取引残高の
外貨部分が20万円相当額以上または
日本円で50万円相当額以上ないと、
月額2,100円の手数料がかかります。

私は米ドルを保有してこの条件をクリアして来ましたが、円高の影響で、みるみる減って行く
円換算金額がずっと気になっていました。

そして、いよいよ、先週の金曜日に解約。ドルは数日前に歴史的な最安値で手放した後でした。

都内で仕事を済ませた後、解約手続き出来たのは、夕方だったので、
残高を自分の口座に振込みするのに840円の手数料(>_<)。

ホテルのロビーのような高級感漂うフロアで、とっても親切に対応していただきましたが、
やはり手数料の高さは一般消費者向きではないかも。

外貨で失敗!の敗北感に包まれながら新宿の夕暮れ時を歩きました…。

c0228650_12363664.jpg


by lesj | 2011-08-08 21:30 | 実録:起業のイロハ