LESJビジネス英語サービス行政書士事務所のブログ

lesj.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 15日

Dropboxの保存先フォルダーの変更

効率的にデータ管理ができるオンラインストレージサービスを以前から
探していたところ、ITに詳しい行政書士仲間からご紹介されたのが
こちらのサービス↓
Dropbox(ドロップボックス)

海外発のサービスですが、日本でも数年前から人気のようです。
検索すると結構ヒットします。

無料版(2GB)でも紹介者を増やせば容量がどんどん増えるので十分使えるようですが
私はコツコツ増やせる自信がないので、100GBの有料版で契約しました。
※Paypalが使えるのでとても楽001.gif

しかし、インストール時にお試し気分で作業をしてしまったので
データの保存場所がデフォルト設定のCドライブのままです。
Cドライブの容量はかなり空いてはいますが、今後100GBまでスペースを取られるのは
やっぱり嫌です。。。

そこで、保存場所をDドライブに変えることにしました。
ネットで検索しますと、

タスクバーのDropboxアイコンを右クリックして。。。

設定→高度な設定→ファイルの保存場所→移動で新しい保存先を選択

これで新しいフォルダーが作成されると書いてあります。

英語ですが、操作画面の下のヘルプにも同じ説明があります。
https://www.dropbox.com/help/166/en

しかし、私の場合は、なんどやっても、移動できない。
新しいフォルダーは希望の場所に確かに作成されますが、
ファイルの保存場所の表示は元の通りCドライブのままです。

さらにネットで検索するとレジストリを書き換えるとか、セーフモードで
設定を変えるとか、どうみても上級者コースで私にはリスク高すぎで
できません。

そこで、しっかりデータのバックアップを取った上で、一度アンインストール
してやり直すことにしました。

そもそも、インストール時に「高度な設定」を選択して保存場所を選択すれば
シンプルに問題解決です。
※既にアカウントを作成してあるのでそのアカウント名でログインして
ビデオ説明はスキップしたら普通に再インストールできました。

試行錯誤でかなりの時間を費やしましたが、Dropboxはデータの転送スピード
がとても速いので、「急がば回れ」でやり直しするのが一番早かったようです。

本格的に使い始めるとさすがに再設定は大変だったとおもうので、
早期段階でのやり直しは正解でした。072.gif

by lesj | 2012-10-15 11:00 | 仕事に役立つあれこれ話


<< 東京、寒い!      嬉しいプレゼント >>