LESJビジネス英語サービス行政書士事務所のブログ

lesj.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 25日

授業風景 その3

Cさんはお勤め先で翻訳のお仕事をしていらっしゃいます。

メーカーさんなので、翻訳には専門用語と現場の知識の両方が
求められるそうです。

スクールでは、Cさんが練習用に書いた英文の校正を一緒にするという
レッスンをしています。

文法に関する訂正や、状況にあわせた最も分かりやすく自然な表現、
ネイティブならこう書きます的な内容のご指導をさせていただいて
います。

こうしたレッスンで役立つのは、やっぱりインターネットです。
英英辞書のサイト ( よく使うのは、TheFreeDictionary です001.gif ) は
もちろんのこと、ネイティブチェックの代わりに、Googleを引用符検索して
前置詞や細かい部分も含んだぴったりな表現を一緒に目で見て確認します。

ご存知な方も多いようですが、この前置詞ってこれで良かったっけ?
この表現って使えたっけ?という時は、Googleで引用符をつけて検索
すれば、引用符の中の表現にぴったりあう検索結果だけを表示すること
ができます。

例えば、"I'm not so sure about that."という表現。引用符をつける場合と
つけない場合だとヒット数が全く違いますので、やってみて下さい。
引用符をつけた方が確実な用例検索ができます。
確認ポイントは、ヒット数です。ヒット数がとても少ない時は、間違った表現の
時もありますので注意して下さい。逆にヒット数は少なくてもあっている時も
あります。

なので、一番いいのは、適宜、辞書ソフトと両方使うことですね006.gif


Cさんは、お仕事に直結する内容の他に、一般的なメールのライティングの
トレーニングもしています。英語の勉強は上を目指せばどこまでもいけますから
やる気のある方には学ぶことだらけでいい刺激になりますね。

私も、レッスンの度に新しい発見があったりして、とても勉強になっています058.gif

by lesj | 2011-06-25 19:39 | ビジネス英語指導


<< 授業風景 その4      薔薇のある暮らし >>